効率の良い家事の方法を徹底解剖します!

効率を上げるのは身近な工夫と、簡単な継続

>

ゆとりある生活の為に

日常生活を買い替え、身の回りの物で効率化

一番に買い替えて欲しいのがゴミ箱です。
我が家では仕分けの為にゴミ箱を買い足しました。
家族で話し合って、ゴミの仕分け方ルールを周知してから使ってます。
同時に始めたのが、洗濯カゴの仕分けです。
洗濯カゴを4つに増やし、白物、色物、靴下・下着、タオル・ハンカチに分けています。
脱いだ人が自分で仕分けるようにすれば、洗濯前の手間が省略できます。
分別ルールを家族に覚えてもらうのは大変です、ですが実践できると本当に助かります。
力仕事が楽になっただけでなく、白物に靴下やハンカチが混ざって色落ちする失敗が無くなったのは、本当に大成功です。
意外に効果が有ったがタッパーウェアの買い替えです。
すべて買い替えて規格を揃えてしまいます。
形がそろっているので重ねて収納できて場所を取らず、蓋が同じなので使う度に蓋を探す手間が無くなります。
毎日使う物なので時短になってます。
一度思い切って家事環境を更新してみてはどうでしょう。

より思い切った家電の購入を考える方に

私がお勧めしたいのが食器洗い機の導入です。
食器と洗剤を入れて後は待つだけ、水道代と時間が大幅に節約されます。
最近は一度に3人分を洗える小型モデルも出ていて1万5千円~3万で買えます。
次に紹介するのが、衣類用スチーマーです。
ワイシャツ1枚をアイロンがけする時間はおおよそ3分~5分といわれています。
衣類用スチーマーに買い替えて時間を大幅カットしてはどうでしょう。
ハンガーにかけたままシワを伸ばせますかから、そのままラックにしまえて、片付けがけがグッと楽になります。
最後にもう一つだけ勧めたいのがコードレスクリーナーです。
リビングに親和性のある外観なので、手の届く所に置いて使いたい時はすぐスイッチが入ります。
また洗練され工業デザインの商品が多く男性に人気の家電でもあります、旦那様が勝手に掃除を始める、かもしれない掃除機です。


この記事をシェアする
TOPへもどる